忍者ブログ


今まで出会ったいろいろな人、いろんな人のエピソード。勘違いな人、嫌な人、非常識な人、嬉しい人、面白い人、色々。愚痴グチがたくさん!!
スポンサード リンク
最新トラックバック
バーコード
プロフィール
HN:
iro2
性別:
非公開
[9] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
2017/05/29 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/06/06 (Tue)
 転職をするのに面接に行った知人の話です。
 面接だから当然、履歴書を提出しますね。そこの趣味・特技の欄にボクシング/BOXINGと記入したそうです。
 本人がボクシングをやりにボクシングジムに通ってた自慢話は何度か聞きましたが、事実かどうかはわかりません。実際ボクシングジムでボクシングをやるだけなら、余程の人でない限り誰でもお金さえ払えば大丈夫でしょう。
 ボクシングをやってたという自慢話なら誰でもできますよね。実際そこでプロテストに合格したとかなら、すごいんでしょうが。

 その、面接に行った会社に不採用になったそうです。
 電話で不採用の電話があったそうなんですが、先方の会社は丁寧に不採用の電話をくれたと言ってました。
 そこで、その知人が大きな勘違いをしたのは、
 「自分はボクシングをやってて履歴書にもその件を記入したから、不採用で断る電話を丁寧に連絡してこないと、会社に仕返しをすると思われて怖がられている」
と言ってました。
 普通、不採用の件を連絡してくる時って、相手が誰であれ、丁寧に断る会社は断るでしょう。そのボクシングやってたという知人だけに丁寧に断ったわけじゃないと思うんだけど。
 ボクシングをやってたから恐れられている、一目置かれているといつまでも勘違いしていられれば幸せでしょうね。
 でも、真面目にボクシングをやってる方たちにとっては、こういう勘違いな奴は迷惑でしょうね。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
検索
 
Web iro2.blog.shinobi.jp
スポンサード リンク
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]